更新情報

東京工場R&Dにてカロリー・脂質55%オフのバターを開発

東京工場R&Dにてカロリー・脂質55%オフのバターを開発

カノーブルは日本国内におけるフレーバーバターの先駆者として、2018年11月発表の香るバター「ブールアロマティゼ」シリーズを展開し、以後多種多様なフレーバーを展開してきました。

カノーブルブランドのブールアロマティゼは発売からこれまで多くのお客様からご支持をいただいてきましたが、同時に、“食べるバター”という特異な商品であるために「カロリーが気になる」「病気で食事制限などを受けている」などのご意見も数多く頂いてきました。

そこで、お客様の健やかな生活に貢献するために、これまでの開発の実績や経験を活かし、ちゃんとバターを感じられる味で、且つカロリーや脂質を抑えた罪のないバターの商品化を研究し、このたび新たに「ギルトフリー」(罪悪感の無い)バターを開発いたしましたのでお知らせいたします。

ギルトフリーバター開発のポイント
・リバース・エンジニアリングによるバターの再構成
・トランス脂肪酸を生じない原料や製法
・これまで培った着香・着色技術によるマスキング

ブールアロマティゼの技術を活かした新製法

ブールアロマティゼは、バターに果汁や具材類をふんだんに練り込みながらも、風味・食感・食後感にバターの余韻を残しているのが特徴で、カノーブルブランドを支える技術として確立しています。

バターと果汁という本来混ざり合わない素材【水と油】の組み合わせを混和させる技術により、風味や食感をなるべく維持しながらカロリーや脂質を抑える製法を開発しました。カロリーや脂質は抑えながらも、従来のブールアロマティゼと同様の食味を実現しています。


ギルトフリーバターと一般的なバターの栄養成分比較
(100gあたり)

カロリー 730kcal→323kcal
タンパク質 1.0g→7.4g
脂質 81.0g→32.2g
炭水化物 0g→3.3g
食塩相当量 1.4g→0.8g