更新情報

倉吉すいかとクーベルチュールチョコの夏バター「すいか」が発売

暑い夏もおいしいバターで楽しい食卓を囲んでもらいたいと、倉吉すいかのバターを企画・開発しました。

すいか果汁をたっぷりと練り込んだ、夏のブール・アロマティゼ「すいか」
鳥取県産の「倉吉すいか」の果汁をギュッと絞ってフレッシュバターに練り込み、ビターなクーベルチュールチョコを刻んで夏しか味わえない個性的なフレーバーに仕上げています。

倉吉すいかの理由
西日本有数の肥沃な畑地帯の倉吉市。その豊かな土地・清涼な水・さわやかな気候など、四季折々の大地の恵みをいっぱい受けて育まれた『倉吉すいか』は、フレッシュバターのミルク感を引き立てながらも、すいかの爽やかさを感じられる、しっかりとした「すいか感」を感じられ、バターとの相性がぴったり。

すいかバターの楽しみ方は?
パンケーキやフレンチトースト、立地配合の食パンなどのウエットな食材にのせると優しいすいかの風味に、イングリッシュマフィンやクラッカー、バゲットなどのドライな食材に乗せてお楽しみいただくと、すいかの清涼感とチョコレートの個性が引き立ちます。

ブール・アロマティゼ「すいか」の味のレイヤー
1.倉吉すいか(清涼感、青々しさ、ほのかな甘味)
2.ビタークーベルチュールチョコ(カカオの苦味)
3.フレッシュバター(抜けの良いミルク感)
4.ゲランドの塩(ほどよいミネラル感)

瀬戸内チョコミントバターとも好相性。
倉吉すいかの爽やかな甘さには、同じ中国地方の岡山県産アップルミントを使った夏バターの「瀬戸内チョコミント」がぴったり。アイスハーブティーなどと合わせて涼し気な朝食を。

ガシッと焼き込んだマフィンに乗せてほおばると、しっかりとしたスイカのフレーバーがふわっと来て、そのあとにクーベルチュールチョコレートのビターな味わいがグッと入ってきて、最後にミルクの風味が抜けていきます。

削り出したクーベルチュールチョコがしっかりと詰まった「すいかバター」。

ぜひ、この夏の食卓のお供に。

  • 夏のブール・アロマティゼ「すいか」倉吉すいかとビタークーベルチュールチョコ

    ¥690

  • 【数量限定】「瀬戸内チョコミント」岡山県産アップルミントのフルーツ感とダークチョコの深み

    ¥246 (70%OFF)