NEWS

夏のブールアロマティゼ「モヒート」と「チョコミント」を発売

カノーブルから夏のバターが登場。

ライム果汁とスペアミントが香る爽やかバター、ブールアロマティゼ「モヒート」を5月22日から伊勢丹新宿店で発売。

〜夏の“ひんやりバター”が登場。ライム果汁とスペアミントで夏を乗り切るモヒートフレーバーのバター〜

日本の夏を快適に過ごすバター
夏でもさっぱり楽しめるブールアロマティゼ「モヒート」

「モヒート」は南米キューバ発祥のカクテルで、米国の文豪、アーネスト・ヘミングウェイが愛したことで知られるカクテル。ラム酒に砂糖、ライム、ミントを混ぜ合わせたそのレシピは、その昔、海賊たちがキューバに伝えた「ドラケ(draque)」が元となったと言われ、当時は薬としても重用されました。そんな「モヒート」をアルコールフリーのバターで表現。

すり潰したスペアミントの清涼感とライムジュースの酸味、ほのかに甘い刻んだスペアミントとライム果汁をフレッシュバターに練り込み、手作業で成形したあと、スライスしたライムとミントをトッピング。

ベースバターはエージングしたフレッシュバターだけを使ってミルク感がホップするのを抑え、ライムとミントの向こうにミルクが香る程度に。ライム果汁の酸味とバターの新しい組み合わせでテーブルが華やぎます。

いつものバターの代わりとして使うと、いつもの一皿が夏の爽やかなレシピに。

カノーブルからチョコミン党のためのバターが登場。

フレッシュペパーミントとビターチョコの涼しげバター、ブールアロマティゼ「チョコミント」を5月22日から伊勢丹新宿店で発売。

チョコミン党のためのバター
夏のブールアロマティゼ「チョコミント」

フレッシュバターとペパーミントのシロップで爽やかミントフレーバーなバターをベースに、ほろ苦いビタークーベルチュールチョコレートを合わせました。刻んだフレッシュペパーミントも練り込んで、ナチュラルな爽やかさの夏のバターに仕立てています。

清涼感のあるスッキリしたペパーミントとビターチョコのコントラストの中にフレッシュバターのミルク感、甘さ控えめなのでさまざまなシーンで使いこなせます。チョコミント初心者からバリバリのチョコミン党まで、幅広くお楽しみいただけるオリジナルフレーバー。

ベースバターはエージングしたフレッシュバターだけを使ってミルク感がホップするのを抑え、ペパーミントとチョコレートがお口の中で弾ける不思議なバターに。いつものバターの代わりとして使うと、なんでもチョコミント味にチェンジできるスグレモノです。チョコミントトーストなんて、なかなか美味しい楽しみ方も。

  • 季節の爽やかバターのセット「モヒート、チョコミント、レモン、梅」(送料全国500円)

    ¥6,240

  • 【夏のバター】「モヒート」スペアミントとライムでカリブ海に思いを馳せて

    ¥1,240

  • 【夏のバター】「チョコミント」ペパーミントとビターチョコレートの爽やかミント。

    ¥1,240