{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【アウトレット】宇治抹茶スカッチキャラメルのバターケーキ

通常価格 3,600円

2,520円

30%OFF

送料についてはこちら

アウトレットの理由 バターチョコレートのシェルに傷ヘコミあり 宇治抹茶を盛大に練り込んだバターチョコレートのシェルに、宇治抹茶をそっと練り込んだムースリーヌ(カスタードとバターのクリーム)、そして宇治抹茶を豪快に練り込んでコトコト煮込んだバタースカッチキャラメルソースを注ぎ込み、ビスキュイ(しっかりしたスポンジケーキみたいなもの)を乗せ、最後に伝統のムースリーヌを敷き込んだバターケーキ。 「バターチョコレート」はバターの溶けやすさを利用してチョコレートの融点を下げるという利点があるにもかかわらず、抹茶を盛大に練り込んだため、ふわっと溶けずに、口の中にとどまる居座り抹茶を決め込むからさあ大変。 濃厚な抹茶が舌の上で存在感をアピールしている間に、抹茶ムースリーヌはとろんとろんに溶けていく、おまけに抹茶スカッチまで来た日にゃ大騒ぎ、黒蜜に浸けたビスキュイが助け舟をだしてくれたと思えば、最後はプレーンなムースリーヌがすべてを調和させる。 なんてことだ、これはバターケーキ。 抹茶ケーキでは断じて無いということを感じていただけるだろうか。 やはり、バタースカッチソースが溶け出る感じを写真に収めたいと思うのが人情。その場合はケーキを未開封のまま冷蔵庫でしっかり(一晩くらい)解凍して、お皿に飾って温めたナイフで一息に「えいっ」と袈裟切りしてあげてください。 しかし、バタースカッチキャラメルソースが溶け出すかどうかは一か八かの丁半博打。溶け出さなくてももちろん楽しめるし、溶け出したら慌ててクリームとビスキュイに絡めて極めてお下品にお召し上がりください。 一度解凍したら速やかにお召し上がりくださいませ。 冷凍保存(賞味期限約30日)

セール中のアイテム